ミュゼ・ビキニライン腕脱毛

ムダ毛が悩みということから長い期間で「エステティック」を利用するかを考えていました。

しかし過去の時代は、パソコンの需要性がなく、情報を得るときも新聞の折り込みチラシからだったので、さすがに受けてみた試しがありません。

この頃になってからは、インターネットを活用して「エステ脱毛」の情報を収集するようにしています。

「ミュゼプラチナム」では、まずはじめにビキニラインのキャンペーンから申込みをしました。

こちら、月別に実施されているキャンペーンということもありまして、通常よりも超格安な料金で施術が受けられることもありまして、続いて腕脱毛の契約をしました。

サロンのスタッフさんが言うに腕の部分は、施術に時間が掛かるということだったのですけど、ビキニラインと同時に行えるのがメリットです。

しかもキャンペーンと併用していますので、思っていたより安上がりなので助かります。

ちなみに現在は、すでに5回の施術を体験していますけど、ビキニラインの部分と同様に腕の毛も細く目立たなくなっています。

「ミュゼプラチナム」では、オンラインショッピングサイトのポイントカードが使えるようになっておりますので、ご興味をお持ちの方はお申込みなさってください。

腕の脱毛

気になる二の腕はひきしめと隠し技で

若い頃から二の腕が立派で、腕を出す夏場はとくに悩んできました。

細くてしまった二の腕という理想はなかなかハードルが高いですが、せめて今の太さでひきしまった二の腕にできないかと
日々二つのひきしめ運動を続けています。

ひとつは、器具も何もいらないもので、両腕を水平に伸ばし、手首だけをスナップをきかせるように垂直に動かすだけの簡単なものです。
とくに回数は決めず、二の腕に効いていると感じられ、しんどくならない程度にしています。

ふたつめは、ダンベルまたはペットボトルに水を入れ軽く手で握り、耳に腕をつけるようにまっすぐ上にあげ、その後うしろ直角になるところで止めるというものです。
ダンベルやペットボトルの重さは適度な負荷をかけるよう程度に調節し、回数も負荷同様適度なものにしています。

運動でカバーできない部分は服装でも補えると思います。
トップスの色は白やベージュなど膨張する色は避け、ひきしめ効果が期待される濃いめの色の方が安心だと思います。
シルエットはピッタリしたものより、つかず離れずのシルエットの方が細く見えるように思います。
二の腕は思いきり出すという方法もあるかもしれませんが、夏場でも5分丈の方は気になる二の腕が隠すことができ、すっきり見えると思います。
人それぞれだと思いますが、長袖を少しずつ上げていき、自分の腕が一番細く見える丈を探してみるのも良いかもしれません。